紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

プレビュー考察@公式Twitter 2018-11-25

15弾について。カミラ、オーディン、ゼロ、エスリン、トラバント、リノアン。

 

カミラ

f:id:terrakion:20181124013930p:plain

最強の3-2と、龍脈依存でない1c。

1cは6弾以来の登場。比較的使いやすい効果で、黒の汎用飛行セットに仲間入りだ。もちろん、2弾4-3カミラのCC元にもなる。

 

3-2はDBデッキ用だが、黒いデッキならどこでも踏み倒し登場が狙える。4-3カンナ男女/ベロア/シグレなど……指定色の仲間を求める10弾の白黒カード群と相性がよい。

DB効果も優秀。コピーすることは少なそうだが、単体で見ればかなり便利だ。移動効果の少ない白黒において、2cアクアや『CF』などの戦闘耐性もちを倒すのに一役買ってくれるだろう。 

 

オーディンとゼロ

f:id:terrakion:20181124013935p:plain

オーディン3種類目。3-2オフェリア強化か。

オーディンは主人公を殴りたくて仕方ないようだ。『畏怖』や『ダーク・サイレンス』のレオンと組み合わせるのが王道だろう。

ゼロは4-3【セレナ】用? 【レオン】で使うとしたら、支援10への見返りとしては物足りないかもしれない。

 

エスリン

f:id:terrakion:20181124013939p:plain

5-4リーフで大量展開+5-4セリスで大量回避のコンボを補強。

絆6……HNからSRまで一貫したテーマを、という感じの1枚。1cが柔らかいので主人公としての性能はさほど高くないが、【ナンナ】や【リーフ】でのコンボ要員として少量使うには適していそう。

 

トラバント

f:id:terrakion:20181124013947p:plain

5-4飛行という不人気枠だが、手札破壊、攻撃90、支援30は豪華絢爛。

すべてのスキルが強い! 5cという重さも許容できる。

射程を伸ばす『血塗られたグングニル』が真価を発揮するのは竜騎士デッキだろうが、自己強化のおかげで単体でも強いはず。

 

そして、何より目を引くのが手札破壊だ。場合によっては4枚奪える。サーリャのルイン以上の効果が、リバース0で使えるのは強い。

現在の紫を見たら4-3マシューのISを警戒するのと同じように、今後の黄色の5ターン目は『死を呼ぶ罠』に要注意。さもないと、一気に手札を減らされてしまう。 

ともかく、これまでは『暗闇の紋章』も、単体で使いやすい60-30も居なかった黄色にとって、大きな1枚というのは間違いない。

 

リノアン

f:id:terrakion:20181124013954p:plain

ディアドラ以来のディアドラ効果。

1cは最低限の範囲をもつ『リカバー』。リノアンが主人公であれば自らを拾えるのがユニークだが……

注目したいのは『聖血の紋章』が黄色に来たこと。クロードで出したり5-4セリスで参照できたりするので、ンンと色が違うことは大きな利点となる。

 

3-2リノアンは久々のディアドラ効果。終盤に手札を整えつつ、表向きの絆を作れるのは偉い。

また、同名の1cが事故ケア・後攻ケアを1枚でこなしつつ、終盤は3-2の回避札となる点も4-3ディアドラにはないメリットだ。