紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

プレビュー考察@公式ニコ生B 2018-11-10

15弾について。続・ぶつぶつ言う。

 

暗夜王国・聖戦の系譜・トラキア776……白黒黄

前編では白黒と黄について書いた。

 

新・紋章の謎……赤

HSを筆頭に、R以下のスキルも個性的なものが揃う。

 

マルスとクリス

f:id:terrakion:20181115002010p:plain

赤の可能性を飛躍的に広げるHS。

今度のHSは自分を主人公にするだけでなく、好きな<光の剣>のユニットを主人公に変えられる。

膨大なキャラ数ゆえに、上級職のみで登場するユニットが多いFE0。赤は特にその傾向が強かったのだが、今回のHSがあれば下級職要らずだ。

残りのスキルも全体パンプに2個破壊と、最低限のスペックを持っている。

さあ、マルスとクリスでゲームを始めよう。

 

チキ

f:id:terrakion:20181115001938p:plain

屍兵を好きなだけ倒そう!

既存の【チキ】主人公を強化することなく、強いチキを出す。

という意志を勘ぐってしまう1枚。遅いデッキで、後衛のデコイとして置ければよいか。

 

アランとマリス

f:id:terrakion:20181115001835p:plain

f:id:terrakion:20181115002036p:plain

HS用の攻守80ユニット。

80バニラといえば緑のエディを思い出すが、それに比べてアランやマリスはどうだろうか。

 

まず、回避の量では劣る。だが、下準備は容易だ。デッキに入る支援10も少なく済む。

回避の少なさについては、HS前にマルス/クリスの回避を早めに使っていき、オーブを残すことで解決することもできるだろう。

ということは、R並の強さは持っていると言えるのではなかろうか。

 

マリク

f:id:terrakion:20181115002025p:plain

一部のファンには嬉しい魔道士帽。

1cアーサー互換。寝かすのは<魔法>の味方になる。魔法系のデッキに入れたいが、2ターン目の動きとしては4弾1cマリクのほうが強いかも。

そうなると、このカードが最も輝くのは1ターン目。つまりは【マリク】主人公用だろう。

 

ローロー

f:id:terrakion:20181115001845p:plain

求む! 全体強化。

ちまちま増やすなら、アンナでいい。

ローローは確定性と即効性を活かしたいところだが、打点不足をどうしたものか。

 

カタリナ

f:id:terrakion:20181115002048p:plain

1弾1cルフレ互換。

硬めの計略マージ。赤にとっては1種類目の『計略の紋章』だ。

 

ユベロ

f:id:terrakion:20181115001913p:plain

強めのHN枠か。

4-3は使える。支援30に頼らず攻撃できるのは頼もしい。

1cはこのコスト域には珍しい確定ドロソ。序盤が終われば価値が下がる点には注意だが、<魔法>重視のデッキでは使ってみたい効果だ。

 

ユミナ

f:id:terrakion:20181115001859p:plain

弓じゃなければ……と思ってしまう1枚。

<杖>の方は優秀。旧1cユベロと好相性だ。

4-3は新ユベロ用か。4弾1cユベロを使うデッキに<弓>は邪魔なので。

 

ミネルバ

f:id:terrakion:20181115001923p:plain

イラストレーターがマリアと同じ。

主人公向きではないが、支援30の回避札を持つ3cドロソだ。しかも、メイドヒノカと違って戦闘を介さない。

要注目だ。ミルラを拾おう!