紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

英雄ランス 2018-11-13

14弾環境。ケントが柔らかすぎてランスに回帰。

f:id:terrakion:20181113002754p:plain

いわゆる「赤緑」の中でも強い部類の2枚。

ランスは硬い

ランスは本当に素晴らしいユニットで、

  • オーブ2個破壊できる
  • 強化スキルが2種あり発動しやすい
  • 強化スキルがターン中残り続ける
  • 剣を持っているので1cカアラで回収可能

と、ケントにない数々の長所を備えている。

特に敵番で硬いのは本当に強い。強化が連続発動して「凱歌」系を耐えた日には感動ものだ。

 

ケントは器用

まあ、そのかわりに支援操作はできないし、「赤緑」以外への支援力もだいぶ低い。その2点で強いのは明らかにケントの方だ。ランスの支援周りは仲間で補ってやるしかない。

 

デッキリスト 

平均 主人公 合計 掲載日
2.3 ランス ×50 2018-11-13
Cost ユニット名 枚数 Sym. 紋章
1 ランス ×1  
1 ランス ×3 攻撃
3 ランス ×4  
4 エリウッド ×4  
4 セーラ ×4  
4 ロイ ×4  
3 アレン ×4  
3 ニルス ×4  
3 ラーチェル ×4 特殊
3 ヒーニアス ×1  
3 ルセア ×1  
1 アレン ×4 攻撃
1 エフラム ×4 英雄
1 カアラ ×4 攻撃
1 ロイ ×4 英雄
  • 4-3エリウッドは7弾
  • 4-3ロイは9弾

目標は強化と2個破壊

目標は至ってシンプルで、ランスでオーブ2個破壊すること。

そのために英雄の紋章が8枚。もちろんアレンも8枚で、2個破壊の支援は計16枚だ。

 

この狙いで問題となるのは打点不足。戦闘60+英雄20では、70敵将のオーブを壊しにくい。ランスの隣にアレンが出せれば2人とも70スタートだが、それでも万全とは言えない。

そこで、アレン以外の応援役としてニルスを使うことにした。ニルスは軽くて硬い。3-2主人公がCCした次の番から置けて、1度の被弾では倒れない。これでランスを何度も90パンチャーにしたい。

 

短所の射程を補い、長所の2個破壊を伸ばす

厄介なのは敵の後衛だ。

後衛に杖・魔法系のユニットを置かれると、敵将の回避札がいつまでも途切れず、苦しい戦いを強いられがちだ。邪魔な魔法系を倒すカードはぜひとも入れたい。

具体的には、

  • 60打点のラーチェル、セーラ
  • 70打点で必中効果のヒーニアス、ルセア
  • 70打点で引きずり出し効果のロイ、エリウッド

で対処することに。

紫らしく、支援操作と後衛干渉が同時に行えるカードをたっぷりと入れた。敵将には支援で2個破壊を迫り、その仲間には高打点でパンチだ。