紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

英雄ウード 2018-11-09

14弾環境。オーブ破壊の申し子を使ってみた。

 

概要

f:id:terrakion:20181113010324p:plain

俺たちの策を聞いていく気はないか?
  1. 1cウードで英雄の紋章を狙い
  2. 3-2ウードでも英雄の紋章を狙い
  3. 4-3ウードでオーブ3個破壊を狙い
  4. ルキナとルフレで畳み掛ける

 

デッキリスト

f:id:terrakion:20181108102521j:image

 

長所は攻撃力

採用カードを選ぶ基準は、

  • 青い
  • オーブ有利を作る
  • オーブ有利を活かす

の3点。

具体的には、ウードと英雄の紋章でオーブを同時破壊し、ルキナとルフレが共通して持つ強化とドローの強みを引き出したい。

 

デッキの1/3は英雄の紋章

特に英雄の紋章16枚は楽しい。

英雄の紋章とウードのASで絶え間なく2個破壊を迫れば、いつかはヒットするというもの。

そこにルフレやルキナで追い討ちをかければ、普通よりも早いターンでスキルドローが狙える。

 

短所は融通のきかなさ

残念ながら4-3ウードのASは英雄の紋章に上書きされてしまう。が、そもそも2個破壊で足りることが多いので、あまり気にする必要がない。

それよりは、射程2や支援30が少ないことによる、数的優位の作りづらさの方が厄介だ。

なるべく速やかに攻め立て、敵将を後衛に追い払いたい。そうなれば、連続攻撃スキル『エンドレス・レジェンド』の出番だ。

 

ウードの罠

あと、このデッキには観賞用スキルがいくつかある。それは、

  • アサシンウードの烈火剣
  • 背水ウードのファイナルインパクト

の2つ。非常に効率が悪く、使ったら負ける。

使いたくなるかもしれないが、闇の鼓動に身を委ねないのが賢明だ。