紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

BSベオウルフ 2018-10-18

14弾環境。12弾のデッキがようやく仕上がったので。

 

概要

f:id:terrakion:20181017233305p:plain

絆4枚でリバース6払うのが<聖戦旗>流。

<聖戦旗>単の楽しいデッキを紹介したい。

残念ながらシングル価格のわりに強くはないデッキだが、私はこれを気に入っている。

他人とひと味違う戦い方ができて、コンボの爽快感もあるからだ。

 

デッキの狙い

  1. 序盤から攻撃しつつ
  2. 4-3ベオウルフにCCして
  3. 4ターン目に4連続攻撃!

という流れを目指す。

  • リーフのBSに頼りきり
  • コンボターン以外にリバースできない

など欠点もあるが、そこは運命の紋章でカバー!

 

連続攻撃コンボの手順

  1. 4枚の表絆を用意
  2. ベオウルフで攻撃
  3. リバース3でベオウルフを未行動に
  4. ベオウルフで攻撃
  5. リーフBS+セリスBSでリバース-1
  6. リーフBS+セリスBSでリバース-1
  7. リバース2でベオウルフを未行動に
  8. ベオウルフで攻撃
  9. リバース1でベオウルフを未行動に
  10. ベオウルフで攻撃

 

備考
  • 5ターン目(=表絆が5枚ある)なら、6.の行程を省ける
  • 戦場に4-3アルテナがいるなら、5.と6.で5-4セリスの代わりにアルテナを置ける

 

デッキリスト

f:id:terrakion:20181017101527j:image

 

ベオウルフ2種

最大限の8枚が必要。

以下の理由でもろいデッキのため。

  • 主人公を直接拾う手段がない
  • 硬くなるスキルがない
  • 後衛干渉しにくい
  • 飛行が少ない

 

5-4リーフ

手札と交換可能な絆カード。

セリスやアルテナとコンボすることで、実質的にリバースコストを軽減できる。

このデッキの柱石といったところ。

 

セリス2種

f:id:terrakion:20181017233741p:plain

リーフと一緒に縁の下で活躍。


5-4はBS用。リーフのBS以外で使うことはない。

まれに戦場に出て、ベオウルフの2撃目までを強化してくれる。

 

4-3は後衛干渉できるアタッカー。

出撃ターンでスキルを使うには、リーフのBSかディアドラと組み合わせる必要がある。

 

1cラケシス/シグルド/リーフ

序盤の攻撃役、かつ、運命の紋章。

攻撃的なデッキで悩みの種となる、

  • 支援失敗
  • CC事故
  • 手数不足

を防ぐ手段として有用。

特に、リバースコストをかけずにカードを引けるのはありがたい。

最大限の12枚。

 

アルテナ3種/シャナン

f:id:terrakion:20181017233736p:plain

数値に自信アリ。


比較的、高支援で高火力。

4-3アルテナのスキルは5-4セリスBSの代用になる。

 

ディアドラ

絆に5-4リーフを集めたり、場の4-3セリスにスキル発動を促したりできる。

序盤の後衛干渉も兼ねる。

 

注意点

無色の1cシェイドが天敵

シェイドにスキルを使われた次の番、リーフのBSは絆にカードを置けなくなる。

これにより、最大の攻撃を見舞うターンが遅れてしまうのが厄介。

このデッキが大会向きでない理由はいくつかあるが、無色シェイドの流行もその1つだ。