紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

アズールナーガ@高田馬場 2018-10-15

14弾環境。トーナメントセンターバトロコ19時30分の部。

f:id:terrakion:20181016000523p:plain

3-2アズールでキープし、ナーガで4-3へ!
  • スイスドロー
  • 使用:アズールナーガ
  1. カムイ男 勝ち
  2. アクア 負け
  3. ルキナ 勝ち
  4. カムイ女 勝ち

3-1でした。対戦ありがとうございました。

 

アクア戦はマムクートを消されてジリ貧。

太陽でカムイ女とギュンターを食い止めるまでは良かったものの、4-3アズールになるタイミングを掴めない。

仕方なく60の味方で70の敵を叩くも届かず、切り返されて負け。

初手には山ほど4-3があっただけに、悔しい展開だった。

 

使用デッキ

平均 主人公 合計 掲載日
2.6 アズール
(B14)
×50 2018-10-16
Cost ユニット名 枚数 Sym. 紋章
1 アズール
(B14)
×1  
3 アズール
(B01)
×4  
4 アズール
(B14)
×4  
5 チキ ×1 -  
5 ナーガ ×4  
4 シンシア ×4  
4 ルフレ女
(B14)
×4  
3 ティアモ ×4  
3 マリアベル ×4  
3 ンン ×4  
1 シンシア
(B04)
×4 天空
1 チキ ×4 竜人
1 ティアモ
(B14)
×4 天空
1 ノノ
(B01)
×4 竜人
  1. 3-2アズールにCC
  2. 周りにユニットを並べる
  3. 5cナーガで全体強化+4-3アズールCC! 

 という流れ。とにかくナーガを狙う。

『竜人の紋章』が決まると邪魔されずに達成しやすい。

 

序盤は太陽に賭ける 

1-2ターン目に向けたユニットはほとんどいない。

この重ためのデッキを作った理由は、3-2アズールの強さにある。

 3-2は構築を寄せるだけのパワーを持っている反面、支援力が低い。

つまり、単なる運任せのCC先にするより、メインプランに組み込んだほうが得だ。

というわけで、最初は3-2を目指し、途中で4cチキか5cナーガによる4-3CCを狙うことにした。

 

ナーガの強さを再認識

試してみたところ、チキで乗せるのは結構難しい上に、見返りも乏しかった。

その点、ナーガの全体パンプは安定して強い。

支援10を8枚積むアズールにとって、願ってもない決め手になることがわかった。

したがってチキは1cに変え、ナーガは引き続きフル投入。絆5枚への到達を早めることにした。

 

今日の見せ場は4試合目のラスト。

絆9枚からマリアベル、ナーガ、1cシンシアを出撃し、

退避の4-3シンシアを使って壁越しの勝利を得た。

 

課題

現状は3-2マリアベルの役割が薄いので、

4-3リズあたりに変えたいところ。

3ターン目のアクション少ないけど、そこは試して考える。