紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

プレビュー考察@公式ニコ生B 2018-05-26

今回は5月26日に、公式web番組にて紹介された29枚について。

[赤]と[無]のカード

長いので前編として分割。

 

[紫] マシュー

f:id:terrakion:20180531002031p:plain

4弾ガイア以来ひっそりと増えている、戦闘力40の盗賊。

範囲の狭いドロー能力をもつ1c。

盗賊系の主人公としては、既存の2cがそれなりに期待値の高い支援Xをもっているお陰で、扱いやすい回避札には恵まれている。

 

[紫] ヘクトル

f:id:terrakion:20180531002041p:plain

従来の1cと甲乙つけがたいパワフルさ。

強い敵を強く殴れる。

扱いやすさでは旧1cにまさる。

 

[紫] リン

f:id:terrakion:20180531001725p:plain

オンラインショップで判明していたSTリン。<神器>には貴重な全体強化。

f:id:terrakion:20180531002051p:plain

剣士と指揮官のいいとこ取り! 支援スキルも独特。

f:id:terrakion:20180531001946p:plain

PP13弾のユニークカード。性能高し!

STはエフラム/エイリークなどを前後移動させるだけでも有用な1枚。

1cと3-2は無難に使える能力だ。

とくに3-2は支援力が高く、融通のきく射程も備えている。

 

しかしとりわけ強いのはSRだ。この5-4、率直に言って未来の性能。

5-4-70-10のSRは人気が控えめな傾向にあるからか、同サイズで支援力0のタイミングをもつSRリンには、とっておきのスキル構成が与えられた。

手堅いキルソード能力に、ロマンある踏み倒しと支援Xが合わさった異例の主人公。

「さあ、どんなデッキを作るの?」……そんな声が聞こえてきそうな1枚だ。

 

[紫] フロリーナ

f:id:terrakion:20180531002103p:plain

便利な汎用<飛行>。どちらのスキルも非常に便利。

サイズも上スキルもツバキ互換だが、CCSが曲者。

常に主人公を強化する<飛行>というのは前例がない。

当然、【フロリーナ主人公】では自らが強化対象となる。

 

[紫] エリウッド

f:id:terrakion:20180531002117p:plain

色不問の『計略と天空の紋章』な上に、強化と後衛処理も兼ねるスーパースター。

「IS」のリバース1に目が行きがちかもしれないが、実はこのユニット、それなしでも強い。

  • 強化条件のなくなったSTシグルド能力
  • 敵後衛の賢者を70点で殴れる
  • 殴れる『天空の紋章』
  • 色を問わない『計略の紋章』

と、驚くほど多機能だ。とくに、トップドローの質を保ちながら『天空の紋章』と『計略の紋章』を増やせるというのは画期的。

引きずり出す能力も手軽だ。これまでの5-4-70-20は「5コストも払ったのに後衛を触れない」ことが欠点だった。しかし、今度のエリウッドはそれを克服している。

強化も紫には珍しく色指定がない。

総評として、<神器>単よりも多色のお供として役立ちそうなSRだ。

 

[紫] ウィル

f:id:terrakion:20180531002127p:plain

ラス能力が洗練された文章に。

紋章とサイズの噛み合った1枚。

序盤戦はそつなくこなせるし、

中盤以降は何らかのスキルで支援に回せば無駄がない。

 

[紫] エルク

f:id:terrakion:20180531002137p:plain

<杖>主人公の救世主となるか?

 

<杖>版の2cボーイ。

真ん中が<杖>なら2tに重宝しそうに思えるが、大抵の強い<杖>主人公は2tCCが可能。

したがって、実際に2tエルクが最善手となるデッキは少ないかもしれない。

 

[紫] マーカス

f:id:terrakion:20180531002148p:plain

今度もジェイガン互換に徹す。

個人的には、なんとかして『ジェイガン』と一緒に使いたい。

たとえばSRリンの隣に5-4アルムを立てる。

この状態でリンがオーブを割れば、アルムのスキルで『ジェイガン』を、リンのスキルで『マーカス』を出せる。

元祖と二代目「頑固パラディン」が揃い踏みってわけ。

 

[紫] ロウエン

f:id:terrakion:20180531002158p:plain

使いやすい1cシャンブレー互換。

 

意外と少ない1c『再移動』もち。

『天空の運び手/紋章』が多いデッキと好相性だ。

 

[紫] ギィ

f:id:terrakion:20180531002210p:plain

攻撃支援20の『キルソード』もち。

条件付きとはいえ、4-3-70-20のフィニッシャーというのは素晴らしい。

似たようなポジションの新マルスが手札5枚要求と考えれば、こちらはたったの3枚で勝てる。

まあ、こちらは攻撃誘導や支援負けが怖いが。

『間に合いました』やめて!

 

[紫] ホークアイ

f:id:terrakion:20180531002220p:plain

説明不要のサイズ感!

『キラーアクス』は30強化!

『キルソード』『キラーボウ』とは路線が違う様子で、やや残念。

 

[紫] ネルガル

f:id:terrakion:20180531002231p:plain

アンチ同色の最先端!

支援失敗の誘発役。

この弾に多い「相手の支援カードが支援に失敗していた場合」に使えるスキルを補助できる。
相手の支援が失敗なら、自分の支援が「支援0」でも大丈夫……?

 

[紫] ソーニャ

f:id:terrakion:20180531002242p:plain

手札くるくる系の、いかにもな<女>賢者

4-3賢者に『魔術の紋章』が。

それだけでも立派に強いのに、魅力ある「ノーコスト1ドロー」スキルまで。

フィル入り【ロイド】は言うまでもなく、3弾4-3セネリオとも好相性か。

ワクワクする1枚。

 

[紫] エフィデル

f:id:terrakion:20180531002252p:plain

4-3セネリオのお供に?

手軽に狙える自己強化スキルと、寝ない『ミィル』の組み合わせ。
ソーニャと同じく、【ロイド】デッキの賑やかしにぜひ。