紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

プレビュー考察@公式Twitter 2018-03-02

今回は2月27日から28日の間に、公式Twitterにて紹介された2枚について。

[緑]3-2マカロフ

  • 2ターン続けて「働く」のを困難にしている常時型スキル
  • 手札を元手に分のわるい賭けをして、勝てば再行動できる起動型スキル

f:id:terrakion:20180301005513p:plain

「下馬してサボる上級騎兵」という神アート

ハールは『昼寝』とか言いながら仕事していたんですが、マカロフは本当に働かないから大物です(笑)。「2を賭け3を得るスキル」の不人気ぶりは4-3リーフで見てきた気もしますが、あちらより支援力とヒット率に不安が残ります。

ヒットのお膳立てをするにしても、相手のデッキトップを見るカードは、必中能力を与えるカードよりも運用コストが高い傾向にあるため、サポートしてやるにも不安定さはぬぐえません。

とはいえ、【ガイア主人公】のような一部のデッキでは、

  • 8弾3-2ウード
  • 3-2フェルナン

などのように、小粒の連パン要員となる可能性は秘めている……のかも。

f:id:terrakion:20180302001438p:plain

再行動の大変さを教えてくれる、諸先輩方

[黄]4-3ラケシス

  • 絆の主人公数を攻撃力にかえる常時型スキル
  • 表の絆が3枚あれば射程1-2を得る常時型スキル 
  • ピンチで絆に置くとカードを引けるBS 

f:id:terrakion:20180301001255p:plain

70点出撃を取るか、絆1枚+1ドローを取るか……

BSについて

「絆に置くだけでカードを引ける」。本来ならそんなBSは壊れていますが、この新スキルは手札が少なくなければ使えません。手札が少ないときは出撃候補も少なく、4-3-70は絆に置くより戦わせたいはず。

そんなジレンマを抱えた4-3ラケシスですが、あたらしい5-4エルトシャンのスキルを使えば、BSを使ったラケシスが絆からそのまま出てきます。ドローと出撃で一石二鳥!

BSを活かすデッキについて

その他の用法を考えていくと、このBSを活かせるデッキは、次のような特徴を1つ以上もつことになりそうです。

  1. 出撃コストが重めで、トップデッキの質が安定して高い
  2. 出撃コストが軽めで、ラケシスが出撃できない序盤の内から手札を消費できる
  3. 手札以外から、つまりデッキや退避のラケシスを絆に置く手段がある
  4. 主人公が堅く、主人公の回避札を大量に抱えながら戦う必要がない

序盤からBSを狙うなら、個人的に推したいのが<聖痕>や<神器>のデッキ。この2色は『竜人の紋章』を序盤から狙いやすいのが特長です。

しかも、『竜人の紋章』で絆が伸びれば、ラケシスを戦場で活躍させる機会も増えます。3ターン目から後衛70が射程をつけて殴ってくるのは怖いはず。