紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

プレビュー考察@公式Twitter 2018-02-26

今回は2月19日から23日の間に、公式Twitterにて紹介された<メダリオン>の4枚について。 

[緑]4-3ティアマト

  • 後攻なら2c-70となる特殊型スキル
  • 撃破能力を受けない常時型スキル
  • 未行動ならノーアクションで移動を行える起動型スキル

f:id:terrakion:20180225164349p:plain

加工違いもまぶしい……

戦闘力70で主人公にできるカードとしては初となる撃破耐性もち。『暗殺』や『賭けなよ』で倒されません。かつ、脇で扱う場合には後手のコスト不利を覆しうる軽減能力まで備えています。

また、このサイズでの『草原を駆ける者』は4-3つばさ以来。『天空の紋章』をはじめとした移動スキルで後衛に下げた後も、引き続き攻撃に参加できる便利なスキルです。そして、後衛にいる間は撃破耐性がいっそう役立つはず。

[緑]1c/4-3セネリオ

  • 1cクリフ同様の手札交換スキルをもつ1c
  • 自らを含むユニット複数体を必中化する4-3

f:id:terrakion:20180225164411p:plain

クリフ互換と必中能力

1cセネリオは3種類目にして、初の手札交換スキルもち。『攻撃の紋章』を利用するデッキの射程要員として有用です。

4-3は60組にしては珍しい『オーラ』もち。下側のスキルは必中能力で、強化スキルはその対象拡大につながるため、相手の後衛を仕留めやすいユニットになっています。
<メダリオン>には4-3ネフェニーや4cスクリミル、5-4アイクといった戦闘力80を得られる主人公が多く、それらのアシストに適したユニットだといえます。 

[緑]4-2マーシャ

  • 支援30としては貴重な、主人公のCC先を探せる自動型スキル
  • サーチに伴うリバースコストを軽減する常時型スキル

f:id:terrakion:20180225164424p:plain

初の4-2-60-30!

2ターン目でコイツ出てくるんですよ。【フウガ主人公】始まったな。
というのはさておき、初の4-2飛行です。しかもサーチ機能つき。これはギリギリを攻めたんじゃないですか!

絵もきれい。(一呼吸)

早めに使えば事故ケアで、主人公のLvが進んだらリバース1の1枚サーチ。回避だけでなく、異なる種類のCC先を探すためにも使えます。例えば、【ゼルギウス主人公】で6-5漆黒の騎士を探すとか。

支援30ゆえの戦闘力の低さは、味方強化や敵移動で戦力差をうめるスキルとの組み合わせで補いたいところ。そういう意味では、現在でも人気のあるジョフレやミカヤといった主人公とも噛み合っています。

現実的な早期CCは3ターン目となると、主人公CCを2ターン目に済ませられるデッキとも好相性ですね。その上でレベルを稼ぐとなると、エディとかロス?