紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

日本一決定戦地区予選2018レギュレーション 2018-02-10

レギュレーションを資料としてコピペ。

引用動機

この引用は記事の主となる部分です。こうした手抜きはしないのが理想ですが、今回あえておこないました。それは私の参加レポートの一環として、正確な資料を残したかったからです。

公式サイトにURLリンクを貼ればよい、というのは短期的には間違いありません。しかし、その方法では公式サイトから消えたページを見られません。2017年版のレギュレーションは既にそうなっています。だから外部に記録したいのです。

共通レギュレーション

・提出されたデッキレシピに記載されたデッキと違うデッキを使用することはできず、大会で使用するデッキを大会の途中で変更することはできません。
※対戦毎の主人公の変更は可能です。
・通常のデッキ構築のルールに加え、デッキの上限は50枚以上60枚以下とします。
プレイマットはファイアーエムブレム0(サイファ)が公式に販売、配布したもののみ使用することができます。
・カードにサインなどの記入をしたものは対戦に必要なカードの情報が隠れていないカードのみ使用することができます。その他にもジャッジが使用を認めない場合もあります。
・2018年3月2日(金)までにファイアーエムブレム0(サイファ)が公式に販売、配布したカードのみ使用することができます。
・主人公マーカーカードを使用してください。
・絵柄が公序良俗に反するもの、一般流通していない非正規品のスリーブの使用することができません。
また、主人公にするカードを含め、全てのカードを統一されたスリーブに入れてください。
・携帯電話などの電子機器は緊急性を要すると判断された場合以外の使用することはできません。

予選大会レギュレーション

・スイスドロー形式 最大4回戦
・対戦時間   30分
・当日、受付にて誓約書ならびにデッキレシピの提出が確認できた段階で初めて参加が認められます。
・最新の総合ルールならびに総合フロアルールで進行いたします。
・対戦時間終了の合図があった場合、ターンを進行していないプレイヤーのターン終了時までを対戦の制限時間内といたします。
制限時間内に決着がつかなかった場合は、両者敗北となります。
・スリーブは2重のスリーブまで使用を認めます。
・当日の参加状況により、対戦回数を調整する場合がございます。

決勝大会レギュレーション

・予選大会の上位8名でのトーナメント 全3回戦
・対戦時間   30分
・最新の総合ルールならびに総合フロアルールで進行いたします。
・対戦時間終了の合図があった場合、ターンを進行していないプレイヤーのターン終了時までを対戦の制限時間内といたします。
制限時間内に決着がつかなかった場合は、オーブの枚数の多いプレイヤーの勝利となります。
・制限時間内に決着がつかず、オーブの枚数も同数の場合は、オーブの枚数に差がつくまで延長戦を行います。オーブの枚数に差がついた時点で即座にゲームを終了し、オーブの残数が多いプレイヤーの勝利となります。
・スリーブは支給したスリーブが外側になるように2重のスリーブまで使用を認めます。
・当日の参加状況により、対戦回数を調整する場合がございます。