紋章研

東京でFEサイファを遊んでいます。

5止めマチュア 2018-01-27

11弾環境。10弾から組めた【黄単マチュア】をいまさら作りました。

前回の記事では没パターンに触れました。今回は最新の使用デッキを紹介します。 

デッキリスト 

Cost ユニット名 枚数 Sym. 備考
1 マチュア 1  
1 マチュア 3  
3 マチュア 4  
5 リーフ 4 SR
4 アルテナ 4 SR
4 ディアドラ 4 SR
4 ディーン 4  
3 アスベル 4 R
3 アルテナ 4  
3 サフィ 4  
1 エスリン 4  
1 ファバル 4  
1 カリン 2  
1 フィー 2  
1 フュリー 2  

概要 

f:id:terrakion:20180127232118p:plain

限りある絆を大切に

絆10枚ではたらくスキルを無視。5、6枚の絆で戦う【黄単マチュア】です。多めに入っている戦闘力50から60のユニットを3-2マチュアで強化し、少しでも長く戦場につなぎとめるのが狙いです。 

3-2アスベル、3-2サフィ

f:id:terrakion:20180124002014p:plain

同類8枚で実現率アップ

マチュアの戦闘力を70にするべく、絆ブーストをおこないます。

終盤は戦闘力が足りなくなりますが、マチュアの強化先としては不足のないライン。アスベルには自己強化スキルも備わっており、こちらも手数がほしいときは頼りになります。

4-3ディアドラ

アスベル、サフィのスキルで裏返った絆を表向きに修復します。『ライブ』で拾いたいユニット。<聖戦旗>には珍しく、<竜石>の敵へのアンチ能力を備えているのも嬉しい点です。

5-4リーフ、1cファバル

f:id:terrakion:20180127232125p:plain

当たれば大きい!

撃破時にはたらくスキルが目的。マチュアとあわせて繰り返し回避を強いれば、いずれは誰かがヒットするはず。ファバルは1ターン目で置き、2ターン目でマチュアの強化を乗せられると非常に愉快です。

4-3アルテナ、エスリン

f:id:terrakion:20180127234256p:plain

キュアンなしでも便利なセット

アルテナ本人は数値の高い飛行として入っていますが、所持スキルで絆を操作できるのも便利です。これを意識して『ライブ』要員はエスリンに。

ちなみに、4-3アルテナを出してから5-4リーフのBS『王子の帰還』を使えば、次の絆フェイズを待たずに『蘇る絆』を使うチャンスが得られます。

その他

f:id:terrakion:20180124002009p:plain

+20できなけりゃ+30!

あまりフィニッシュパターンの豊富なデッキではないので、割れる時にオーブを割っていくのが大事です。射程1であるディーン、アルテナは特にそう。彼らで攻撃するときは、積極的に4-3ディーンがもつBS『ダインの書』を使い、戦闘の勝率を高めるべきです。

まとめ

派手な動きはありません。しかし、手堅く自軍を整えていく感覚や、撃破時スキルをめぐる駆け引きが楽しめるデッキです。